FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
刀削麺「一福飯店」
- 2008/09/29(Mon) -
今回は、ひたちなか市笹野にある「一福飯店」に来ました。
暖簾や看板には刀削麺の文字が、もしかして、小麦粉を練った塊を中華包丁で削り取るように熱湯に入れるやつかな?
おやじは、早速店内に入ってみました。
店内にはカウンター6席・テーブル2卓・小上り3卓で、古く小さな中華屋のおもむきです。
店員の方は、おばさん2人で中国人のようです。
おやじは、迷わず刀削麺(タオシャオメン)を注文です!¥750
他には、みそラーメン670・ワンタンラーメン¥770・五香刀削麺¥820、もちろん中国家庭料理的に餃子¥390・麻婆豆腐¥770・炒飯¥770・豆乳チヂミ¥470などメニュー豊富です。
カウンターに座ったおやじの目の前で、小麦粉を練った塊を中華包丁で削り取っています。
思わず、カウンター内で撮影させて頂きました。
さすがプロですねー、凄い早業です!
しかし、早業すぎて上手く撮れませーん。

塊を中華包丁で削り取る
   ↑ 小麦の塊を中華包丁で削り取り、鍋へ
刀削麺
   ↑ 刀削麺
不揃いな刀削麺
   ↑ 不揃いな刀削麺

期待しながら出てきた麺は、やや不均等に削られており、らーめんの麺と言うよりは、きしめんやうどんと言った感じで、もっちりしています。
煮豚・みつば・刻みきゅうり・刻みねぎ・白ごまが入っています。
スープは塩味で、ごまと鶏がらスープがマッチして美味しいですね。
土日は、刀削麺が¥600とお得ですので、ぜひご賞味あれ!

  麺 : 細 ○○○○● 太
スープ: 薄 ○●○○○ 濃
  脂 : 少 ○●○○○ 多
  具 : 少 ○○●○○ 多

おやじの総合評価 : ★★★☆☆

「一福飯店」

「一福飯店」
場所:ひたちなか市笹野1-15-1
TEL:029-276-1233
営業:AM11:30~PM1:30
    PM5:30~PM10:00
    日祝AM11:30~PM9:00 月休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | ラーメン県央 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<佐久の大杉! | メイン | 東海まつり花火大会!>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
店内はだいぶ古く、OPEN当時と言うと、かなり前ですよね。
確かに、入りにくい感はありますが、近くへ来られた際に寄ってみてはいかがでしょうか!
2008/10/01 18:26  | URL | かずやんさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

度々のコメントありがとうございます。
私もTVでしか見たことがありませんでした。
意外な所にあるもので、ここぞとカウンター内で撮影させていただきました。
2008/10/01 18:20  | URL | せいパパさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんにちは

だいぶ前にかなり近くで働いていた事があり知ってはいました。たしか働いていたころオープンした記憶があります。しかし入った事なかったです。気になってましたが入る勇気がなく。本格的ですね~麺が気になります。食べてみたいです
2008/10/01 09:44  | URL | かずやん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ついにカウンター内まで攻略したのですね!
ブログ魂ですね~。
この麺はTVでしか見た事ないですが
ひたちなかで見る事が出来るのですね!
2008/10/01 00:38  | URL | せいパパ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
刀削麺ってあまり見かけませんし、直接削るところを見れないですよね。
麺はもっちりした平うどんの様ですよね。
スープもあっさり系の塩味で、なかなか美味しく頂きました。
今後とも宜しくお願い致します!
2008/09/30 18:34  | URL | まささんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- 一風変わったラーメン -

拝見させていただいてます。
一福飯店は行ったことがあります。
自分も麺を削り取る作業を注目してました。
あの麺の触感は他では味わえないですね。
自分的には餃子が美味しかったです。
2008/09/30 09:35  | URL | まさ #wkRFHBWU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/703-b7ef1437
| メイン |