FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
善光寺楼門
- 2009/07/03(Fri) -
ここは、石岡市(旧八郷町)太田にある善光寺楼門です。
善光寺は、古記録によると室町時代の文亀元年(1501年)3月、当時小田城主であった小田成治の母堂が善光寺如来を深く信仰し、その安置場所として、小田領内の当地を選び、建立されたとあります。
楼門の正確な建立時期は不明ですが、明らかに室町時代中期の建立様式の特色を示しており、貴重な建造物として昭和58年に国の重要文化財に指定されました。
雄大な茅葺きの楼門は、時代を感じさせる文化財なのです。

善光寺楼門
   ↑ 善光寺楼門

立派な楼門で、左右には仁王様がにらみを効かせています。

左の仁王像 右の仁王像
   ↑ 楼門左の仁王様                ↑ 楼門右の仁王様

楼門をぬけると農村公園があり、小さな池やゲートボールのスペースがあります。

農村公園
   ↑ 農村公園の池

さらに奥には十九夜供養碑と石段があり、中段付近には墓石が並びます。
さらに石段を登る、崩れかけた拝殿らしきものがありました。
誰にも管理されず、崩壊を待っているようですね。
何故か、不気味な空間でした。

十九夜供養碑と石段
   ↑ 十九夜供養碑と石段
廃寺同然の拝殿?
   ↑ 右側は崩れ落ち、廃寺同然の拝殿?

「善光寺楼門」
場所:石岡市(旧八郷町)太田900

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 石岡市 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<物産センター「山桜」 | メイン | 手打ちらーめん「暖宝」>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
もう高齢の方のようですが、今後とも宜しくお願い致します。
善光寺楼門は、国指定の重要文化財なので大切に保存されることと思いますが、奥にあるの拝殿も修復保存して頂きたいですよね。
2010/06/13 19:26  | URL | 廣田さんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- 懐かしく悲しい善光寺 -

かの地、茨城県新治郡恋瀬村太田の母の実家に昭和19年3歳から昭和25年の小学校4年生までを疎開で過ごしました。後から頼ってきた叔父家族は叔父が地元の中学校の教師になったためそのままのこり今も叔母や従兄弟が住んでいます。善光寺は当時子供達の社交の場であり特に雨の日は一日中仏像を足場に天井裏まで這い上がり遊び夏休みは学習の場でもありました。それに夏祭りの荘厳さは今も脳裏をよぎります。善光寺を中心とした周辺の小川田圃は小生に限りない郷愁を誘い、今も走馬燈のように脳裏をかすめ心の原風景です。出来ることなら善光寺を修復保存できないものか心痛めております。   
2010/06/13 11:14  | URL | 廣田 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
確かに、歴史ある立派な楼門に比べ、廃寺化した本堂とのギャップが凄いですね。
いい構図が浮かんだようで、来春にでも訪れてみてはいかがでしょうか!
2009/07/04 11:48  | URL | oldsanさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
善光寺の由来については解りませんが、国の重要文化財に指定された楼門に比べ、奥の本堂は荒れ放題でしたね。
ちょっと不気味な空間でしたよ。
2009/07/04 11:45  | URL | jazzさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

善光寺楼門、本殿と離れて、楼門だけが目立ちますね。
本殿が荒れ放題なのも、その辺に原因があるのでしょうか。
桜の時期、背景に桜をいれて、楼門を前景に、
仁王様が影の中にうっすらと浮かぶ構図が撮れそうに思いました。
2009/07/04 08:46  | URL | oldsan #IaMoZLS6[ 編集] |  ▲ top

- 善光寺ですか! -

おはようございます。
長野の善光寺と同じ名前なんですね。
縁があるのでしょうか??
立派な楼門に比べて、本殿でしょうか、崩れかかっている所が寂しさを感じさせますね。
2009/07/04 08:38  | URL | jazz #xfEiCw62[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/722-66285cbd
| メイン |