FC2ブログ
2020 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 10
曝井(さらしい)!
- 2008/12/25(Thu) -
ここは、以前に紹介した水戸市愛宕山古墳の西方の北に下る滝坂の中程にある「曝井(さらしい)」です。
「千歳湧く曝井の泉」と郷土かるたに選定され、1200年の歴史を秘めた萬葉ゆかりの湧き水なのです。


   ↑ 万葉曝井の森
懇々と湧き出る曝井
   ↑ 懇々と湧き出る曝井

「三栗(みつくり)の中に向へる曝井の絶えず通はむ彼所(そこ)に妻もが」と天平宝字3年(759)までの約130年間の飛鳥・奈良時代に詠まれた我国現存最古の「万葉集」の巻九に、高橋連虫麻呂の作と伝えられている水戸市唯一の万葉の遺跡なのです。
乙女達のこの華やいだ仕草に、遠く大和から派遣された萬葉歌人が、妻を偲んで詠んだものとされています。
また、和銅6年(713)の詔命によって作られた常陸の地誌「常陸國風土記」の那賀の郡(こうり)にも粟河(那珂川)を挾んで置かれた河内駅家の南に当たり、坂の中程に水量豊富で清い泉が湧き出ています。
これを曝井といって付近に住む村の乙女達が夏月に集い、布を洗い、曝し、乾したようです。

乙女達が集って布を洗い、曝して乾した場所
   ↑ 乙女達が集って布を洗い、曝して乾した場所

「曝井(さらしい)」
場所:水戸市愛宕町付近

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 水戸市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<行方丼! | メイン | 大洗のイルミネーション!>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
以外に知られていない場所だと思います。
私も初めて訪れましたが、1日中日が当たらないので、ちょっと寂しい所ですよ。
2008/12/26 06:57  | URL | otomeさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ここの近くに私のお友達住んでるんですよ・・
今度聞いて見ます。
水戸に住んでいても知らない事ばかりです。
ほんとにたくさんのことをご存知ですね。
水戸の新しいお菓子三栗はここから名前が付けられたんですね。
2008/12/25 23:14  | URL | otome #9uiKxgU.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/854-6adf9342
| メイン |