FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
龍門の滝!
- 2009/01/21(Wed) -
ここは、栃木県那須烏山市(旧烏山町)にある「龍門の滝」です。
以前に、相互リンクしている「konitarouの気まぐれ日記」のコニコニさんが紹介されており、是非行ってみたいと思っていました。
龍門の滝は、那珂川に注ぐ江川にかかる高さ20m、幅65mの滝で、中段には侵食穴があるそうです。
この滝には伝説があり、侵食穴(男釜。女釜というのもあるそうです)には「主」が住んでいるといわれており、近くの太平寺の和尚が祭壇を作り、姿を見せろと祈り続けた結果、大蛇が現れ、太平寺の仁王門の屋根に7巻半してもまだ男釜の中に尾は残っていたという話があるそうです。
立派な滝で、「関東のナイアガラの滝」と命名しちゃいます。
しかし、冬の時期でもあり水量が少なく、迫力に欠ける感もあります。
次回は、雨が降った後の訪れ、滝の幅いっぱいの滝を見たいと思いますね。

滝の案内
   ↑ 滝の案内
龍門の滝
   ↑ 龍門の滝

滝の入口には「龍門ふるさと民芸館」があり、ちょっと寄ってみました。
入館は無料です。
館内には、龍神洞があり、拍手を叩くと龍が現れ、皆さんの願い事を叶えてくれるようですよ!
3階にあたる部分には展望台があり、龍門の滝が一望できます。

龍門ふるさと民芸館
   ↑ 龍門ふるさと民芸館
願いを叶えると言う、龍神洞の龍
   ↑ 願いを叶えると言う、龍神洞の龍
展望台からの滝全景
   ↑ 展望台からの滝全景

また、「龍門ふるさと民芸館」の向かいには、太平寺があります。
今から1200年前、坂上田村麻呂が蝦夷討伐のおりに大願成就を願って千手観音菩薩を安置し、堂宇を建立したそうです。
境内には、川口松太郎の小説で有名となった「蛇姫様」と称する墓や民話の里「師走八日の千本騒動」などもありました。

太平寺仁王門
   ↑ 太平寺仁王門
民話の里「蛇姫様」の墓
   ↑ 民話の里「蛇姫様」の墓

「龍門ふるさと民芸館」
場所:栃木県那須烏山市滝414
TEL:0287-83-2765
開館:AM9:00~PM4:00 火及び年末年始休

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 栃木県 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<手打そば処「藤兵衛」 | メイン | 宇都宮城址公園!>>
コメント
- -

コメントありがとうごあいます。
確かに、滝の向かいにお寺がありますが、ブログをやっていなかったら寄っていないと思いますよ。
この辺の地区には、民話の里伝説が幾つかあるようです。
2009/01/22 18:46  | URL | せいパパさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
道が解らず、宇都宮からR123を戻りましたよ。
確かに、周辺には温泉が多く、数年前には色々な温泉巡りをしたものです。
また行ってみようかな!
2009/01/22 18:41  | URL | 大吾パパさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
初めて見ましたが、なかなか立派な滝ですよね。
さらに水量が多ければ、迫力が増すでしょうね。
滝に行く途中に煎餅屋さんがあるとは気付きませんでしたね。
今後とも宜しくお願い致します。
また、ランキングしておりますので、バナーをポチッの一票が励みになりますので、宜しくお願い致します。
2009/01/22 18:37  | URL | kousa.mimiさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

龍門の滝には以前行った事がありました
その頃は神社などに
全く興味が無かったので
滝だけ見て先を急いだ記憶しか無かったです。
2009/01/22 17:50  | URL | せいパパ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

お!懐かしいです、行きましたね。ただ1回行けばいいかな(笑)
宇都宮から烏山っていう事は、高根沢町経由か、芳賀町
御料牧場脇を通ってこられたんですね。
その辺って日帰り温泉が多いんですよね。
2009/01/22 14:29  | URL | 大吾パパ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

はじめまして
毎日楽しく拝見させていただいてます。
ちょうど去年の今頃ここを訪ねました。道路からみると、あまり大きく感じなかったのですが、下におりたら結構大きく(笑)しかも 滝に虹がかかっていて綺麗でした。
龍門の滝に行く途中のお煎餅屋さんで無料の煎餅焼き体験をしましたが、自分で焼いたお煎餅は格別でした。
2009/01/22 13:29  | URL | kousa.mimi #OJ0XuG8A[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
確かに、滝に近づくと水しぶきがかかりますよね。
また、ふるさと民芸館内では、滝とは関係なさそうなバックなども売られていましたね。
今後とも宜しくお願い致します。
また、ランキングしておりますので、バナーをポチッの一票が励みになりますので、宜しくお願い致します。

2009/01/21 21:35  | URL | かたさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- 昨年秋に -

たかさん

はじめてコメントとかきます。
なんどかブログを拝見しております。
龍門の滝は私も昨年秋の紅葉の時に行きました。
滝の水しぶきが凄かったのを覚えています。
また、ふるさと民芸店ではなぜかバックがたくさん販売されていたのが印象的でした。
2009/01/21 21:15  | URL | かたさん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
そして、情報ありがとうございました。
迫力ある水量豊な時期に訪れてみたかったですね。
確かに、滝に近づくとカメラに水しぶきがかかりましたね。
見ごたえのあるいい滝でしたよ!
2009/01/21 20:53  | URL | コニコニさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんは
栃木めぐり楽しませていただきました。
龍門の滝は水量が多いと迫力が増しますが、
近くまで行くとカメラに水しぶきがかかります。
川の脇を走っている時と実際に滝を観た時の
ギャップが印象に残ってます。
2009/01/21 20:26  | URL | コニコニ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/865-68e1db54
| メイン |