FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
鞍掛石
- 2009/02/02(Mon) -
旧那珂町と旧瓜連町市街地を結ぶ県道を走っていると、何度か目にする標識の鞍掛石に寄ってみました。
県道をそれた数100m先に、鞍掛石がありました。
ここは、源 義家(八幡太郎義家)が奥州征伐に向かう途中、鞍を馬からはずしてこの石にかけて休憩したら、後日その石が鞍に似てしまったといわれているそうです。

鞍掛石への鳥居
   ↑ 鞍掛石への鳥居
鞍掛石之碑
   ↑ 鞍掛石之碑
鞍の形をした鞍掛石
   ↑ 鞍の形をした鞍掛石

源 義家は、平安時代後期の武将で河内源氏の源頼信の孫で、八幡太郎の通称でも知られ、後に武家政権鎌倉幕府を開いた源頼朝、そして室町幕府の足利尊氏の祖先に当たることから後世に英雄視され、様々な逸話が生み出されたようです。
また、軍馬には米などの栄養価の高い飼料を乗せ、緊急事態が起きた場合は、煮豆を日干しする時間がとれず、豆が煮上がった所で煮汁を捨て、煮豆を俵にそのまま詰める事もしばし行われていたようです。
そんな時、兵士たちが、糸引き納豆に変化した煮豆を腐っているものと思い捨てていた光景を目にした源 義家は、糸引き納豆を拾い上げて口にしたそうで、これが納豆伝説の始まりのようです。
しかし、義家の勇気には脱帽ですね!

「鞍掛石」
場所:那珂市(旧瓜連町)鹿島

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 那珂市 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<すたみならーめん「えむず」 | メイン | 筑波宇宙センター>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
小さいですが、ちゃんと鞍の形をしており、珍しいですよね。
また、確かに水戸駅南の納豆記念碑にも、源 義家の納豆伝説の説明が書かれていましたね!
2009/02/03 18:42  | URL | umekoさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- 座り心地が良さそうです! -

鞍掛石、一見地味っぽいですが、なかなかいい形ですね。
「納豆伝説」は確か納豆の碑のところにもあったでしょうか?
こういう由来って、なんだか惹かれます。
2009/02/03 12:12  | URL | umeko #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/893-2384ec78
| メイン |