FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
水戸八景・僊湖莫雪
- 2009/03/14(Sat) -
ここは、水戸市常磐町千波湖畔の偕楽園南崖にある「水戸八景・僊湖莫雪」です。
水戸藩九代藩主の徳川斉昭(烈公)は、文政12(1829)年藩主に就任し、天保4年(1833)年はじめて水戸を訪れて藩内を精力的に歩き回り藩政改革の骨子を立案しました。
この時、近江八景になぞらえて、近郊の名勝から水戸八景を選んだようです。
梅まつりのついでに訪れましたが、梅の花も咲き、千波湖を見渡せる絶景の場所にありました。

水戸八景・僊湖莫雪
   ↑ 水戸八景・僊湖莫雪
僊湖莫雪の石碑
   ↑ 僊湖莫雪の石碑

僊湖とは千波湖の意味で、詩句には「雪時嘗賞仙湖景」と詠まれているようです。
石碑.は、高さ1.3m、幅1.1m、厚さ0.2mの黄灰色御影石です。
日本3名園のひとつ偕楽園内にあり、天保13(1842)年烈公により開かれました。
弘道館で文武の修行をする藩士の休養の場とすると同時に、「偕(とも)に民と楽しむ」という施設として領民にも公開されたそうです。

「水戸八景・僊湖莫雪」
場所:水戸市常盤町偕楽園南崖

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 水戸市 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<第9回水戸納豆早食い世界大会 | メイン | ワープステーション江戸>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/933-03c1cacc
| メイン |