FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
火の見櫓
- 2009/03/04(Wed) -
3月1日から7日にかて、春季全国火災予防運動が展開されています。
火の見櫓は、若い人には存在自体解らないことでしょうね。
もちろん、おやじの世代は、火の見櫓の存在は知っていますが、実際に活用しているところは見たことがありませんね。
昔の木造建築が中心の日本では、火災が起きると大災害につながる危険性が高く、火災予防と早期鎮火は主要課題であり、江戸時代以降の市街地では、町火消などの消防体制の整備が急がれ、これに伴い火の見櫓が各地に造られたようです。
江戸時代の消防体制では、番屋を設置し、番人を常駐させて24時間態勢で警戒にあたるのが一般的だったようです。
この時、番人が町全体を見渡せるよう、番屋に櫓を組んで一段高いところに見張台を置いたが、それが火の見櫓と呼ばれます。
そんな火の見櫓を、おやじが放浪している時に撮った各地の物です。

の 結城にて
   ↑ 大子町にて                    ↑ 結城市にて
鉾田にて 小美玉にて
   ↑ 鉾田市にて                    ↑ 小美玉市にて

今でも郊外に出ると、火の見櫓を目にしますよね。
皆さん、まだまだ乾燥する日が続きますので、火の元用心、火の用心ですよ!

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 茨城全域 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<100万ペソの夜景 | メイン | とんこつらーめん「かつじゅん」vol.2>>
コメント
- -

有難う御座います。
今度行こうかと思ってます。
2009/03/27 20:22  | URL | 通りすがり #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
興味があるようですね。
小美玉市の火の見櫓は、旧美野里町の国道6号沿いにあり、堅倉北の交差点にありますよ!
2009/03/27 18:22  | URL | 通りすがりさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

初めまして。
突然のコメントすいません。
写真の小美玉市の火の見櫓はどの辺りに立っていたのか教えて頂ければ幸いです。
2009/03/26 22:18  | URL | 通りすがり #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
郊外に出ると色々な所に火の見櫓がありますよね。
何故か、懐かしい気分になりますね。
2009/03/05 18:27  | URL | ライトさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

つくば市の金田という所にもあったような
気がします。
良かったら行ってみてください。
2009/03/05 07:37  | URL | ライト #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
郊外では、まだ欠かせないものなのでしょうね!
まだまだ多くの場所で見かけますよね。
長く保存して欲しいものです。
2009/03/05 07:00  | URL | うりぼうさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
火の見櫓も、各地で形が微妙に違いますね。
確かに、若い方には昔のことが分からないように、年配者は新しいことが分かりませんね。
私も今の歌は分かりません。
2009/03/05 06:54  | URL | umekoさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

火の見櫓ですね
現在では無用の長物のようですが
昔はどこかしこにありました
古きものの保存はよいことかも
しれません
2009/03/05 05:24  | URL | うりぼう #-[ 編集] |  ▲ top

- -

この企画(?)いいですね!
それぞれ微妙に違うのが面白いです。
そういえば、先日、若い人と話していて、「蝶番(ちょうつがい)」を知らないことに驚きました・・・。
 
2009/03/04 23:40  | URL | umeko #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/934-c5582c58
| メイン |