FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
日本一のお地蔵さん
- 2009/04/10(Fri) -
ここは、大子町ににある日本一の大きさを誇るお地蔵さんなのです。
「道の駅だいご」の左奥に日本一の地蔵の看板があり、早速訪れてみたおやじなのです。
道の駅の北側からも望めますが、近づいてみてみました。

地蔵への案内板
   ↑ 地蔵への案内板
道の駅からの地蔵さん
   ↑ 道の駅からの地蔵さん

高さは、台座を込めても10m位でしょうか?
コンクリート作りで、ちょっと色気がありませんね。
元々この地にあったものではないようで、1598年の時点では現在地の近くにある松沼橋の100m上流にあった渡し場に安置されていたようです。
昭和40年7月に、現在の地に遷座されたようです。
子宝・安産・交通安全・家内安全が祀られているようです。

日本一のお地蔵さん
   ↑ 日本一のお地蔵さん
子安地蔵の由来
   ↑ 子安地蔵の由来

大子町の道の駅に寄った祭に、訪れてみてはいかがでしょうか!

「大子地蔵尊」
場所:大子町松沼「道の駅だいご」北側

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 大子町 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<安国寺の枝垂桜 | メイン | 磯浜灯柱>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
確かに、石像ではないので、キャラっぽいですよね。
でも、大きさでは日本一のお地蔵さんなのです。
2009/04/12 08:31  | URL | せいパパさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ほわーんとした
ゆるキャラなお地蔵さんでした
近づけば近づく程
笑が止まらなっです!
これで良いの?って感じですよね~。
2009/04/12 00:33  | URL | せいパパ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
さらに、色々と情報ありがとうございます。
常陸大宮市物産センター「かざぐるま」を調べて、行ってみたいと思います。
2009/04/11 23:50  | URL | otomeさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

常陸大宮市物産センター「かざぐるま」の近くです。
ついでの時にでも是非ご覧になってください。
2009/04/11 23:39  | URL | otome #9uiKxgU.[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
道の駅「だいご」の北側からも見えますが、一度近づいてみて下さいね。
なかなか大きなお地蔵さんなのですが、ちょっと冴えませんね。
2009/04/11 17:44  | URL | かずやんさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

初めて見た時はびっくりしました!近くで見たことはないので今度近くに行った際には寄ってみようかな。
ここって何かのテレビで取り上げられてませんでしたっけ??
2009/04/11 12:06  | URL | かずやん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
そうですね。
大子町の方は、こんなに大きなお地蔵さんに見守られているのですから、皆さん子宝・安産・交通安全・家内安全なのでしょうね!
2009/04/11 07:10  | URL | hydrangeasさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

このお地蔵さんを、毎日見ておられる方は、
御利益も大きいのでしょうね。
お参りを日課にする生活もいいと思います。v-252
2009/04/11 03:42  | URL | hydrangeas1 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
私も何度か「道の駅だいご」に寄りましたが。ずっと気付きませんでしたよ。
コンクリー造りですが、日本一のお地蔵さんのようです。
風車の弥七のお墓は、知りませんね。
茨城にあるのでしょうか?
黄門様・助さん・格さんのお墓は知っていますが・・・
2009/04/10 21:13  | URL | otomeさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

道の駅大子には良く行くんですが気付かなかったですよ。
今度チャンスがあったら見て来ます。
それにしても色々なところにお出かけですね。
ところで、風車の弥七のお墓は行ってましたか?

2009/04/10 20:25  | URL | otome #9uiKxgU.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/953-1c4d10ae
| メイン |