FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
鉄道フェスティバル
- 2009/05/02(Sat) -
ここは、水戸市中原町(旧内原町)にある「イオンモール水戸内原」です。
俗にいう「内ジャス」ですね。
新幹線や無蓋貨車はじめ珍しい鉄道模型などを展示した「鉄道フェスティバル」が4月25日から5月6日まで、2階のイオンホールで開催されています。
開催時間は、午前10時から午後7時までのようです。
入場料の¥500(小中学生¥300)が必要ですが、鉄道ファンは必見ですね。

鉄道フェスティバル会場
   ↑ 鉄道フェスティバル会場

会場には鉄道模型のほかハンドル、ネームプレート、ナンバープレート、切符などの約80点が展示されています。

プレート類の展示
   ↑ プレート類の展示
赤帽の制服と帽子
   ↑ 赤帽の制服と帽子
懐かしい切符
   ↑ 懐かしい切符

中央には1周約15メートルのプラレールが設置され、鉄道模型の運転も出来るようで、親子連れの客が列車を走らせていましたよ。
また、多くの鉄道模型も展示されています。

プラレールで運転手
   ↑ プラレールで運転手気分!
鉄道模型の展示
   ↑ 鉄道模型の展示

出口には、ストラップ・Tシャツ・ステッカーなどの鉄道グッズが販売されています。
まだ開催されていますので、是非訪れてみて下さいね!

「イオンモール水戸内原」
場所:水戸市中原町字西135
TEL:029-259-1000

←現在のランキングは?左(バナー)をポチッが励みになります。
この記事のURL | 水戸市 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<常陸大津の御船祭・前編 | メイン | 第25回水戸つつじまつり>>
コメント
- -

コメントありがとうございます。
確かに、内容を考えると¥500は高いですよね。
しかし、息子さんがプラレールを運転できて、良かったですね。
2009/05/03 20:25  | URL | かずやんさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

実は私も行きました。ジャスコに買い物に行って、息子が鉄道好きなので入ってみました。
息子の分は無料でしたが、夫婦で1000円・・ちょっと高いかなという印象でした。
息子は夢中で見てたので良かったですが。
旦那と息子で夢中で電車動かしてましたよ。。親子連れと書いてあったのでもしかして私たち??と思ってしまいました~ちなみに私たちは28日に行きました。
2009/05/03 16:02  | URL | かずやん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
鉄道ファンには必見ですが、入場料の¥500はちょっと高いですね。
お子さん連れでのプラレールの運転は楽しいでしょうね。
2009/05/02 22:22  | URL | ienomiさんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
私は別に鉄道ファンではありませんが、男性の多くは子供の頃から動く物に興味がそそられますよね
SLの撮影のためにインドネシアまで出掛けた方は、完全なるマニアの方でしょうね。
男性の皆が、鉄道ファンではありませんよ!
2009/05/02 22:19  | URL | hydrangeas1さんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ミニ鉄道博物館って感じですね。
家から近いし、連休中に1回は内ジャスに
行くと思うので、プチ鉄ちゃんとしては
覗いてみたいですね。
2009/05/02 22:02  | URL | ienomi #M1PFbnlI[ 編集] |  ▲ top

- -

たかさんは男性ですよね・・・?
男性は、どうして鉄道が好きなんでしょうか?
私には分かりません、ごめんなさい ^^;)
私の友達も、SLの撮影のためにインドネシアまで出かけたんですよ。
2009/05/02 21:40  | URL | hydrangeas1 #sHk7o6Is[ 編集] |  ▲ top

- -

コメントありがとうございます。
確かに、昔の切符はしっかりしていましたよね。
全体のイベント内容を考えると料金が高いですね。
しかし、鉄道ファンの方には格安かと思いますよ。
2009/05/02 21:20  | URL | 左京さんへ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

4枚目の写真にある切符は懐かしいですね。
たしか今のぺらぺらの紙ではなくて,堅い厚紙だったような。おもしろそうなので期間中足を運んでみようかな。
2009/05/02 19:48  | URL | 左京 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/tb.php/987-87a25cac
| メイン |