2018 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 07
小原温泉「旅館 しんゆ」
- 2018/03/22(Thu) -
旅館 しんゆ

今回は、宮城県白石市の小原温泉「旅館 しんゆ」に来ました。
小原温泉街のちょっと手前のR113沿いに建つ古い旅館ですね。
1階のフロントで日帰り入浴料¥500を払い、地下1階の温泉へ。

フロント
   ↑ フロント
温泉へ
   ↑ 温泉へ

小さめな内湯があります。
洗い場は2カ所あり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
湯は無色透明、ぬめりがあって肌に良さそうで体が温まりますね。
しかし、ちょっと熱めでしたね。

内湯
   ↑ 内湯

露天風呂へは、一度着替えて内湯入口の右手に露天風呂への引き戸があり、サンダルに履き替えます。

露天風呂
   ↑ 露天風呂

泉質:ナトリウム-カルシウム・硫酸泉・塩化物泉
泉温:63.0℃
pH値:8.1
効能:神経痛・筋肉痛・切り傷・やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病など

湯上がりの休憩所はないようです。

小原温泉「旅館 しんゆ」
場所:宮城県白石市小原字新湯5-3
TEL:0224-29-2321
日帰り入浴:AM10:00~PM3:00 無休
入浴料:¥500
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そば処「大盛庵」本店
- 2018/03/21(Wed) -
大盛庵

今回は、宮城県仙台市太白区にあるそば処「大盛庵(だいせいあん)」本店に来ました。
店内には、カウンター6席・テーブル2卓・小上がりに4卓があります。

小上がり席
   ↑ 小上がり席
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、天中華を注文です。¥800
他には、中華そば¥600・カレー中華¥850やかけ(うどん・そば)¥550・肉(うどん・そば)¥650・えび天(うどん・そば)¥800・ざるそば¥600・おろしそば¥700や冬季の鍋焼きうどん¥850・五目¥700・天鍋うどん¥1500などがあります。
さらには、うな重¥1600・天丼¥1100・カツ丼¥850・牛丼¥700・カレー丼¥600などもあります。

天中華
   ↑ 天中華
ストレートの細麺
   ↑ ストレートの細麺
海老天
   ↑ 海老天

出てきた天中華には、海老天・ロースチャーシュー・メンマ・のり・刻みねぎが入ります。
決して蕎麦ではありませんよ。
スープは、豚骨・鶏がらベースで、あっさりとした醤油味が絶妙に美味しいのです。
麺は、自家製のストレートの細麺で、スルスルといけます。
プリッと肉厚な海老の天ぷらも美味しいですね。
さらに、衣が溶け出して味わいが増します。

おやじの総合評価:★★★★☆(4.5星)

そば処「大盛庵」本店
場所:宮城県仙台市太白区長町8-11-15
TEL:022-248-1507
営業:AM11:30~PM3:00
    PM5:30~PM7:30 水休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神石白石
- 2018/03/20(Tue) -
ここは、宮城県白石市の「神石白石」です。
白石市役所の右側、いきいきプラザの裏手にあります。

神石白石
   ↑ 神石白石

白石の地名は、この石からおこったと古くから伝えられており、灰白色のやや軟らかい擬灰岩のこの石は、根は深く、遠く宮城郡根白石(現在仙台市泉区)まで続いているといわれています。
古代から日本人には、巨石や立石を神の依代(神様の宿るところ)として祀る習俗があり、この白い石もそのようなものの1つとみられ、江戸時代頃から朱塗り玉垣をめぐらし「神石白石」として祀られていますね。
神石の高さ1.32m、直径1.05m、短径0.6mあるようです。

紹介板
   ↑ 紹介板

石神白石に良縁を祈願すると成就するようで、白石駅の観光案内所で白石和紙のこより(¥50)を購入し、こよりを専用の専用の場所に結んで神石白石の周りを2周回って祈願するようですよ。

石神白石
   ↑ 石神白石

「神石白石」
場所:宮城県白石市沢端町6−33
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
古典芸能伝承の館「碧水園」
- 2018/03/19(Mon) -
ここは、宮城県白石市の古典芸能伝承の館「碧水園(へきすいえん)」です。
碧水園の玄関を入ると施設の方が案内してくれましたよ。

碧水園
   ↑ 碧水園

東北唯一の能楽堂と茶室があり、古典芸能を伝える施設のようですね。
能楽堂は、京都・西本願寺北能舞台を手本にしたもので、能や狂言のほかにも落語の公演も行われるそうです。

能楽堂
   ↑ 能楽堂

茶室には、八畳広間や三畳台目小間のある茶室もありますね。
広間からの庭が綺麗ですね。
紅葉の時期にでも訪れてみたいですね。

茶室
   ↑ 茶室
八畳広間
   ↑ 八畳広間
三畳台目小間のある茶室
   ↑ 三畳台目小間のある茶室
広間からの庭
   ↑ 広間からの庭

古典芸能伝承の館「碧水園」
場所:宮城県白石市南町2-1-13
TEL:0224-25-7949
開園:AM9:00~PM9:00 月休(祝の場合は翌日休)
見学:無料
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋保温泉「ホテル 瑞鳳」
- 2018/03/16(Fri) -
瑞鳳

今回は、宮城県仙台市太白区の秋保温泉「ホテル 瑞鳳(ずいほう)」に来ました。
とても大きく、豪華なホテルですね。
フロントで日帰り入浴料¥1330を払い、地下1階の温泉へ。

豪華なロビー
   ↑ 豪華なロビー
温泉へ
   ↑ 温泉へ

内湯・4つの露天風呂・高温と中温サウナがあります。
洗い場は17カ所あり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
さらに、整髪料なども揃いますね。
湯は無色透明で、肌優しくて温まります。
泉温が高いので加水され、加温・循環されています。
湯気が凄いので内湯が見えませ~ん。

内湯
   ↑ 内湯
秋保の湯
   ↑ 露天風呂「秋保の湯」
水深130cmの湯
   ↑ 水深130cmの湯
潮滝の湯
   ↑ 打たせ湯もある「潮滝の湯」

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
泉温:72.5℃
pH値:7.6
効能:切り傷・やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病・神経痛・筋肉痛など

湯上がりには料亭「群鶴」で食事もでき、2階の日帰り入浴休憩所の大広間「飛鳥」でのんびり過ごせますよ。

飛鳥
   ↑ 日帰り入浴休憩所「飛鳥」

秋保温泉「ホテル 瑞鳳」
場所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字除26-1
TEL:022-397-1111
日帰り入浴:AM10:00~PM3:00 不定休
入浴料:¥1330
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
壽丸屋敷
- 2018/03/15(Thu) -
ここは、宮城県白石市の白石駅前にある「壽丸屋敷(すまるやしき)」です。
明治時代中期に建てられた土蔵造りの店舗と大正時代に建てられた母屋からなる豪商の町屋建築なのです。

壽丸屋敷
   ↑ 壽丸屋敷
廊下
   ↑ 廊下
土蔵
   ↑ 土蔵
洋館
   ↑ 洋館

屋敷内では色々なイベントが開催されるようで、この日も「ほっこりおひなさま展」や「おひな様と一緒展」が開催されていましたよ。

ほっこりおひなさま展
   ↑ ほっこりおひなさま展
おひなさま
   ↑ おひなさま

「壽丸屋敷」
場所:宮城県白石市中町48-5
TEL:0224-25-6054
開館:AM9:30~PM4:30 年末年始休
見学:無料
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
らーめん「中々」
- 2018/03/10(Sat) -
中々

今回は、宮城県仙台市泉区にあるらーめん「中々(なかなか)」に来ました。
店内には、カウンター4席・2人掛けテーブル7卓・小上がりに2卓があります。

券売機
   ↑ 券売機

入口右手にある券売機で、中華そばを購入です。¥650
他には、野菜みそラーメン¥750・みそラーメン¥650・辛しみそラーメン¥700・黒みそラーメン¥700・肉そば¥900・豚そば(普通・中盛)¥780・まぜそば(普通・中盛)¥780・カレー豚そば(普通・中盛)¥850などがあります。
さらには、焼肉丼¥300・チャーシュー丼¥300・たまごかけごはん¥150・ギョーザ¥300などもあります。

中華そば
   ↑ 中華そば
ストレートの中細麺
   ↑ ストレートの中細麺

出てきた中華そばには、チャーシュー2枚・1/2味玉・メンマ・青菜・のり・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨・鶏がらベースで、カツオやサバの魚介のダシがマッチして美味しいですね。
麺は、やや低加水のストレートの中細で、小麦を感じられる食感もいいですね。

   麺:細○●○○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★★☆

らーめん「中々」
場所:宮城県仙台市泉区七北田字大沢柏33-1
TEL:022-346-7515
営業:AM11:00~PM11:00 月休(祝の場合:翌日休)
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
四季の味「緑山」
- 2018/03/08(Thu) -
緑山

今回は、宮城県丸森町にある四季の味「緑山」に来ました。
阿武隈渓谷県立自然公園内にあるお店で、街から外れた場所にありますね。
シンプルで綺麗な店内には、テーブル7卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、ピラフセットを注文です。¥2200(税別)
他には、緑山セット¥1400・スパゲティーセット¥1100・ピザセット¥1100・カレーセット¥1100・和風ハンバーグセット¥1400・和風ステーキセット¥1800などがあります。

ピラフセット
   ↑ ピラフセット
カニピラフ
   ↑ カニピラフ
ズワイガニのピラフ
   ↑ ズワイガニのピラフ

出てきたピラフセットには、ズワイガニピラフにサラダ・カボチャのスープが付いてきます。
ピラフにはズワイがゴロゴロと入り、舞茸も加わって美味しいですね。
カニの身をほぐすのに時間が掛かって、なかなか食べられませでしたよ。

おやじの総合評価:★★★★☆

四季の味「緑山」
場所:宮城県丸森町上滝西48-65
TEL:0224-72-6786
営業:AM11:00~PM2:30 火休(祝日の場合は翌日休)
この記事のURL | 宮城県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
熊野新宮社
- 2018/03/05(Mon) -
ここは、宮城県名取市にある名取熊野三社のひとつである「熊野新宮社」です。
平安時代後期に高舘丘陵北東麓に、熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社を分霊し、名取熊野三山が形成されました。
三社を合祀せず、紀伊熊野三山と同様の地理的・方角的位置関係に勧請しているのは全国でも名取だけのようです。

熊野新宮社
   ↑ 熊野新宮社

鳥居を抜けると左手に文殊堂があります。
拝殿の前には前庭に広い池が水をたたえられ、例祭はもと9月9日に行われ社司六人・巫女一人・射手二人を以って奉仕するようです。

文殊堂
   ↑ 文殊堂
鐘楼
   ↑ 鐘楼
紹介板
   ↑ 紹介板
神楽殿
   ↑ 神楽殿
拝殿
   ↑ 拝殿

本殿の中央を証誠殿、東を若宮、西を西宮といい、西宮の傍に老女宮が並び建っています。
本殿は、県の有形文化財に指定されています。

本殿
   ↑ 本殿

次回は、熊野本宮社に参拝してみたいですね。

「熊野新宮社」
場所:宮城県名取市高舘熊野堂字岩口上51
TEL:022-386-2952
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
味処「樺太屋」
- 2018/03/04(Sun) -
樺太屋

今回は、宮城県石巻市にある味処「樺太屋」に来ました。
店は50代過ぎの女性スタッフのみで営まれていますね。
店内には、カウンター6席・テーブル2卓・座敷に3卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
  ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、中華そばを注文です。¥600
他には、もやしラーメン¥650・みそラーメン¥700・タンメン¥700・焼きそば¥700などがあります。
さらには、焼肉定食¥850・野菜炒め定食¥800・かつ丼¥800などもありますね。

中華そば
   ↑ 中華そば
縮れた細麺
   ↑ 縮れた細麺

出てきた中華そばには、チャーシュー2枚・メンマ・ナルト・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨・鶏がらベースで、とてもあっさりとした魚介の風味がいいですね。
麺は、縮れた細麺で、食感が面白いですね。

   麺:細●○○○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★★☆

味処「樺太屋」
場所:宮城県石巻市鹿又字天王前17-17
TEL:0225-75-3031
営業:AM11:00~PM5:00 火・第3水休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
熊野堂横穴墓群
- 2018/03/03(Sat) -
ここは、宮城県名取市高舘熊野堂の「熊野堂横穴墓群」です。
民家の裏手にあるので分かり難いですね。

横穴墓群への入口看板
   ↑ 横穴墓群への入口看板

熊野堂横穴墓群は、高舘丘陵北端部の砂岩が露出する斜面に造られており、分布する数が百数十基以上と推定されています。
横穴墓の築造年代は、構造や出土遺物から7世紀から8世紀にかけて造られたものと見られ、高舘熊野堂付近の支配者層の家族的な集団墓と推定されているようです。

横穴墓群へ
   ↑ 横穴墓群へ
紹介板
   ↑ 紹介板

平成元年と平成6年に89基の横穴墓を発掘調査した結果、築造形態は階段状、内部構造は玄室(棺を納めるところ)がアーチ型・ドーム型で羨道部(玄室への通路)が比較的短いものが多いことがわかりました。
一つの玄室から複数の人骨が追葬された状態で発見され、副葬品は直刀・矛・装飾品・土師器などの土器類が出土したようです。

熊野堂横穴墓群
   ↑ 熊野堂横穴墓群
横穴
   ↑ 横穴

「熊野堂横穴墓群」
場所:宮城県名取市高舘熊野堂字大門山35
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
駒場瀧不動尊 愛敬院
- 2018/03/02(Fri) -
ここは、宮城県丸森町の駒場瀧不動尊「愛敬院」です。
阿武隈渓谷県立自然公園内にある修験山伏の霊験あらたかな祈祷寺院で、かつては人々の願いを神仏に祈る仲立ちを行っていたようです。
周辺には国民宿舎やキャンプ場もあり、渓流沿いの景観がいいですね。

愛敬院
   ↑ 愛敬院

鳥居を抜けると立派な仁王門があります。
境内には、中尊堂や天黒大寿福なども建ちます。
自然公園内にあるので、渓流沿いの「さえずりの道」なる遊歩道もあり、子安観世音菩薩もありましたよ。

仁王門
   ↑ 仁王門
鐘楼
   ↑ 鐘楼
中尊堂
   ↑ 中尊堂
本堂
   ↑ 本堂

駒場瀧不動尊「愛敬院」
場所:宮城県丸森町不動59
TEL:0224-72-6003
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麺舗「かのたまや」
- 2018/03/01(Thu) -
かのたまや

今回は、宮城県石巻市にある麺舗「かのたまや」に来ました。
店内には、テーブル10卓があります。

店内
   ↑ 店内
券売機
   ↑ 券売機

店奥にある券売機で、石巻市のB級グルメである石巻焼きそばを購入です。¥480
カウンターに食券を出すと、ダシかソースと聴かれ、お勧めのダシでお願いすると番号札が渡され、呼ばれるまでテーブルで待ちます。
水もセルフで、券売機の右手にありますね。
他には、かけうどん¥300・肉うどん¥450・かきあげうどん¥400・釜揚げうどん¥300・三陸名産いわしうどん¥520・カレー南蛮¥550・鍋焼きうどん¥800などがあり、うどんがメインのお店ですね。

石巻焼きそば
   ↑ 石巻焼きそば
細麺
   ↑ やや黒い細麺

出てきた石巻焼きそばには、目玉焼きと少量の豚肉・キャベツ・もやし・人参が入ります。
焼きそばはセイロで二度蒸しされ、さらに魚のダシで蒸されたやや硬めな茶色の細麺で、半熟目玉焼きを潰して頂くと甘みが広がりますね。
後半には、テーブルに置かれたソースを後がけして頂きましたよ。
量は少なめなので、軽食感覚ですね。
食後にはお盆ごと返却口に返します。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

麺舗「かのたまや」
場所:宮城県石巻市穀町6-19
TEL:0225-95-0468
営業:AM11:00~PM2:30 土日祝休
駐車場:店の裏手に3台分
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
女川温泉 ホテル王将「華夕美」
- 2018/02/28(Wed) -
華夕美

今回は、宮城県女川町の女川温泉 ホテル王将「華夕美(はなゆうび)」に来ました。
フロントで日帰り入浴料¥500を払い、フロント(4階)右手の階段を上がり5階の温泉へ。
女性用の温泉は3階にあるようです。

温泉へ
   ↑ 温泉へ

大きな内湯と露天風呂があります。
眼下には万石浦が広がり、眺望もいいですね。
洗い場は8カ所あり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
更衣室には整髪料やカミソリも置かれていましたよ。
湯は無色透明で、肌に優しいですね。
湯量が少ないので、加水・加温・循環されています。

内湯「夕雅」
   ↑ 内湯「夕雅」
万石浦が広がる露天風呂
   ↑ 万石浦が広がる露天風呂
くつろぐおやじ
   ↑ くつろぐおやじ

泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
泉温:27.3℃
pH値:8.8
効能:きりきず・やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病・神経痛・関節痛など

湯上がり時は、フロント前のフリーラウンジで休憩出来ますね。

フリーラウンジ
   ↑ フリーラウンジ

女川温泉 ホテル王将「華夕美」
場所:宮城県女川町浦宿浜字天王130
TEL:0225-53-4188
日帰り入浴:PM0:00~PM8:00 正月・GW・お盆休
        (土日祝は~PM6:00)
入浴料:¥500
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そばきり八寸「長常」
- 2018/02/27(Tue) -
長常

今回は、宮城県山元町にあるそばきり八寸「長常」に来ました。
常磐道の山元ICの前にあり、幟が目立つので解りやすいお蕎麦屋さんですね。
古民家を利用した店内には、座敷にテーブル8卓・テーブル椅子席2卓があります。

座敷席一部
   ↑ 座敷席一部
お品書き
   ↑ お品書き

お品書きを拝見したおやじは、二八の鴨汁そばを注文です。¥1500
他には、二八のざる¥900・高遠¥1100・とろろ¥1100・天ざる¥1600や県内産の常陸秋そば粉を使用した十割そばの常陸秋そば¥1100・高遠¥1300・とろろ¥1300・鴨汁¥1700・天ざる¥1800などがあります。
ちょっと高めの価格設定ですね。

鴨汁そば
   ↑ 鴨汁そば
鴨汁
   ↑ 鴨汁
細めに打たれたそば
   ↑ 細めに打たれたそば
そば湯
   ↑ そば湯

席に座ると漬け物とお茶が出されますね。
出てきた鴨汁そばには、二八そば・温かい鴨汁・小さな擂り鉢に白ゴマが入ります。
この日のそば粉は北海道産のぼたん蕎麦で、二八に打たれたそばはコシがあって美味しいですね。
鴨汁には、鴨肉2片・舞茸・焼きねぎ・ごぼうが入り、やや甘めで鰹節が香ります。
価格に対して、鴨肉が小さくて少ないですね。
中盤には、擂った白ゴマを加えて頂きましたよ。
鴨汁そばにも猪口が付き、鴨汁を入れ、そば湯を加えて頂くととても美味しいのです。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

そばきり八寸「長常」
場所:宮城県山元町小平字舘63
TEL:0223-37-8788
営業:AM11:00~PM3:00 月休(祝日は翌日休)
                (年始・GW明け・お盆明け休)
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サン・ファン館
- 2018/02/26(Mon) -
ここは、宮城県石巻市の「サン・ファン館」です。
正式には「宮城県慶長使節船ミュージアム」と言うようです。
広場では色々なイベントも開催され、そば・うどん処「浜人」もありますね。

サン・ファン駐車場
   ↑ サン・ファン駐車場
サン・ファン広場
   ↑ サン・ファン広場

1613年、仙台藩主伊達政宗は仙台領内でのキリスト教布教のため宣教師派遣と貿易交渉を求めて、支倉常長ら慶長使節を派遣しました。
一行を乗せたガレオン船「サン・ファン・バウティスタ」の復元船を展示しています。
しかし、津波の影響を受けた後も再開館しましたが、復元船の老朽化のため乗船見学は中止されています。
乗船できた以前の入館料は¥700でしたが、現在は¥350です。
と言うことで、おやじは入館を諦めましたよ。

復元船サン・ファン・バウティスタ
   ↑ 復元船サン・ファン・バウティスタ

サン・ファン館の裏手には、長期宿泊もできる「ホテル サンファンヴィレッジ」もありますね。

サンファンヴィレッジ
   ↑ サンファンヴィレッジ

「サン・ファン館」
場所:宮城県石巻市渡波字大森30-2
TEL:0225-24-2210
開館:AM9:30~PM4:30 火・年末年始休
入館料:¥350
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
石巻マンガロード
- 2018/02/23(Fri) -
ここは、宮城県石巻市の石巻マンガロードです。
JR石巻駅から石ノ森萬画館までの約1Kmの間に、石ノ森キャラクターが点在しています。

石巻駅
   ↑ 石巻駅
マンガロード案内
   ↑ マンガロード案内
仮面ライダー
   ↑ 仮面ライダー
サイボーグ009
   ↑ サイボーグ009
サイボーグ005・001
   ↑ サイボーグ005・001
佐武と市捕物控
   ↑ 佐武と市捕物控

石ノ森萬画館とセットで出かけてみてはいかがでしょうか。

「石巻マンガロード」
場所:JR石巻駅から石巻萬画館
この記事のURL | 宮城県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
和風れすと「海仙」
- 2018/02/22(Thu) -
DSCF3002 - コピー

今回は、宮城県亘理町にある和風れすと「海仙」に来ました。
店内には、テーブル2卓・小上がりに4卓・奥に座敷席もあります。

小上がり席
   ↑ 小上がり席
メインメニュー
   ↑ メインメニュー
茶そば・旬・単品メニュー
   ↑ 茶そば・旬・単品メニュー

メニューを拝見したおやじは、今が旬のほっきめし定食を注文です。¥1620
他には、旬メニューのかきめし定食¥1420・かきめし膳¥2920・かにめし定食¥1620・かにめし膳¥3470があります。
さらには、通常の刺身定食¥1300・天ぷら定食¥1100・焼魚定食¥980・とんかつ定食¥1080・かきフライ定食¥1080・穴子天丼¥1300・まぐろ丼¥1200や茶そば(うどん)¥490・花そば(うどん)¥650・天ざる(茶そば・うどん)¥1000などや単品メニューも多く揃いますね。

ほっきめし定食
   ↑ ほっきめし定食
ほっきめし
   ↑ ほっきめし
ほっき
   ↑ ほっき

出てきたほっきめし定食には、ほっき重・潮汁・サラダ・香の物が付きます。
鮮度良く、甘みのあるほっきが美味しいですね。

おやじの総合評価:★★★★☆

風れすと「海仙」
場所:宮城県亘理町逢隈高屋字倉東57-6
TEL:0223-34-3447
営業:AM11:00~PM3:00 火休(祝の場合翌日休)
    (土日のみPM5:00~PM8:00も営業)
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
石ノ森萬画館
- 2018/02/21(Wed) -
ここは、宮城県石巻市にある「石ノ森萬画館」です。
萬画家の石ノ森章太郎のマンガミュージアムで、「サイボーグ009」・「仮面ライダー」などの作品が有名ですよね。
故石ノ森章太郎氏は、学生時代に故郷(登米市)の隣町である石巻市に映画を観に来ていたそうです。

石ノ森萬画館
   ↑ 石ノ森萬画館

館内1階の券売機で、入館料¥800を購入し、早速入館です。
1階ではオリジナルグッズなども販売されていますね。
らせん坂を上がった2階には映像ホールがあり、懐かしい作品映像を観ることができます。
さらには、メインである原画やキャラクターが展示されていますが、撮影禁止です。
唯一撮影OKな記念撮影コーナーがありましたよ。

オリジナルグッズの販売
   ↑ オリジナルグッズの販売
石ノ森章太郎年表
   ↑ 石ノ森章太郎年表
らせん路
   ↑ らせん路
記念撮影コーナー
   ↑ 記念撮影コーナー

3階には軽食が頂ける展望喫茶とマンガ・アニメ工房があり、6000冊のマンガや300本の映像を無料で見ることが出来ますよ。
2階の原画やキャラクターコーナー以外は無料で入館できますね。

マンガ工房
   ↑ マンガ工房

「石ノ森萬画館」
場所:宮城県石巻市中瀬2-7
TEL:0225-96-5055
開館:AM9:00~PM6:00 第3火休(8月・年末年始は開館)
入館料:¥800
この記事のURL | 宮城県 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
中華料理「芝その軒」
- 2018/02/19(Mon) -
芝その軒

今回は、宮城県白石市清水小路にある中華料理「芝その軒」に来ました。
店内には、テーブル3卓・円卓1卓・小上がりに4卓があり、2階は宴会場のようです。

小上がり席
   ↑ 小上がり席
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、タンメンを注文です。¥700
他には、中華そば¥550・味噌タンメン¥700・広東麺¥700・海老そば¥800・ワンタンメン¥700・麻婆ラーメン¥800・炒め焼きそば¥700・あんかけ焼きそば¥800・中華飯¥800・炒飯¥700・麻婆飯¥800・カツ丼¥900などがあります。
さらには、セットメニューや餃子¥400、一品料理もありますよ。

タンメン
   ↑ タンメン
ストレートの中麺
   ↑ ストレートの中麺

出てきたタンメンには、豚バラ肉・キャベツ・キクラゲ・もやし・筍・人参・ネギが入ります。
スープは、鶏がらベースで、あっさりとした塩加減がいいですね。
麺は、ストレートの中麺で、もっちりとしてスルスルといけますね。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○○●○多

おやじの総合評価:★★★★☆

中華料理「芝その軒」
場所:宮城県白石市清水小路25-3
TEL:0224-26-2667
営業:AM11:00~PM8:00 木休
    (スープがなくなり次第終了)
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手打ち蕎麦「いとう」
- 2018/02/16(Fri) -
いとう

今回は、宮城県柴田町のR4沿いにある手打ち蕎麦「いとう」に来ました。
店内には、カウンター6席・中央のカウンターに5席・テーブル2卓・小上がりに3卓があります。

小上がり席
   ↑ 小上がり席
お勧めメニュー一部
   ↑ お勧めメニュー一部
定番メニュー
   ↑ 定番メニュー

メニューを拝見したおやじは、お勧めメニューの中から牡蠣そばを注文です。¥1200
他には、カレー南蛮そば¥880・にく南蛮そば¥880・きのこつけせいろ¥880・えび天せいろ¥1400・きす天せいろ¥1200・とろろそば¥950などがあります。
さらには、通常のもりそば¥750・ざるとろろそば¥950・鴨せいろ¥1400・冷かけそば¥750・冷おろしかきあげそば¥880などやとり天月見丼¥790・キス天丼¥840・かつ丼¥840・ひれかつ定食¥880・カキフライ定食¥880などもあり、ミニ丼のかき揚げ丼¥320・とり天丼¥380・かつ丼¥420やセットメニューもありますね。
夜には、そばメニューが無くなり、丼物と定食メニューのみになりますよ。

牡蠣そば
   ↑ 牡蠣そば
手打ちそば
   ↑ 手打ちそば
牡蠣
   ↑ 牡蠣

出てきた牡蠣そばには、牡蠣5個・わかめ・三つ葉・刻みねぎが入り、小鉢が付きます。
そばは、黒めな中ぐらいの太さに手打ちされ、ちょっとそば粉感が残りますね。
かけ汁は、あっさり系で、鰹の風味が丁度良いですね。
牡蠣の食感がとても良いですね。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

手打ち蕎麦「いとう」 (facebook)
場所:宮城県柴田町西船迫1-1-8
TEL:0224-58-2008
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:30~PM8:00 金夜休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大観密寺
- 2018/02/15(Thu) -
ここは、宮城県仙台市泉区の「大観密寺」です。
巨大な仙台大観音がそびえ立っているので解りやすいですね。
境内には油掛大黒天があり、大黒天に油を掛けると祈願成就・縁結びにご利益があるようです。

巨大な仙台大観音
   ↑ 巨大な仙台大観音
本堂
   ↑ 本堂
油掛大黒天
   ↑ 油掛大黒天
油掛大黒天尊像
   ↑ 油掛大黒天尊像
油を掛ける
   ↑ 油を掛ける

仙台大観音は仙台市制100周年を記念して高さ100mあります。
大観音の中に入ることができ、参拝料¥500を納めます。
観音内には三十三観音と十二神将が安置され、2階からのエレベーターで12階の最上階(68m)へ。
大観音内の3層から11層まで百八体仏が安置されていますね。
最上階の小窓からは仙台市街や蔵王連峰などが見渡せますね。

仙台大観音
   ↑ 仙台大観音
大観音の紹介
   ↑ 大観音の紹介
三十三観音と十二神将
   ↑ 三十三観音と十二神将
12階の御心体
   ↑ 12階に安置された御心体
百八体仏
   ↑ 百八体仏
最上階からの蔵王連峰・定義山
   ↑ 最上階からの蔵王連峰・定義山

「大観密寺」
場所:宮城県仙台市泉区実沢中山南31-36
TEL:022-278-3331
大観音参拝時間:AM10:00~PM4:00
参拝料:¥500
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
しばたの郷土館
- 2018/02/13(Tue) -
宮城県柴田町の船岡城址公園の駐車場側入口には「しばたの郷土館」があります。
図書館やふるさと文化伝承館などが併設されています。

しばたの郷土館
   ↑ しばたの郷土館

入口の産業展示館では、各企業の工業製品を展示PRしています。

産業展示館
   ↑ 産業展示館

右奥には資料展示館「思源閣」があり、原始時代から現代、柴田の日常などコーナーに区分し常設展示室として柴田町の歴史を紹介しています。
隣接する「齊藤博記念文庫」には、考古資料、民俗資料、歴史資料、郷土の偉人資料約33,000点を収蔵しています。

思源閣
   ↑ 思源閣
展示
   ↑ 資料の展示
昭和30年代
   ↑ 昭和30年代
記念文庫
   ↑ 記念文庫

奥には茶室「如心庵」があり、愛知県にある国宝茶室「如庵」を模写した本格茶室です。
茶室の内部は、二畳半台目、炉は向い切りで、床脇に鱗板を入れて壁面を斜行させ、茶道口から客室へ給仕しやすく工夫されています。
事前の申し出があれば茶器等も無料で使用することが出来るようですよ。

如心庵
   ↑ 如心庵

「しばたの郷土館」
場所:宮城県柴田郡柴田町船岡西1-6-26
TEL:0224-55-0707
開館:AM9:00~PM5:00 月休
入館料:無料
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
炭肴旬菜「炭鮮」国分町店
- 2018/02/11(Sun) -
炭鮮

週末に飲みに出たおやじは、宮城県仙台市青葉区にある炭肴旬菜「炭鮮(すみせん)」国分町店に来ました。
店内には、2カ所のカウンターに20席・テーブル3卓・小上がりに4卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
本日のおすすめ
   ↑ 本日のおすすめ

とりあえずの生ビールを注文ですね。
メニューを拝見したおやじは、サワラ炙り刺¥880と豚はらみニンニク焼き¥580を注文です。

サワラ炙り刺
   ↑ サワラ炙り刺
豚はらみニンニク焼き
   ↑ 豚はらみニンニク焼き

ビールを飲み干したおやじは、日本酒の十四代(山形)グラス¥850を注文です。
日本酒を注文すると「和らぎ水」も一緒に出され、合間に飲むと脱水症状の緩和や悪酔いに良いようです。

十四代(山形)と和らぎ水
   ↑ 十四代(山形)と和らぎ水

日本酒のくどき上手(山形)グラス¥700を注文です。
さらに、仙台せり鍋¥980を注文です。
せりは根っ子まで食べられ、シャキシャキとした食感で美味しいのです。

仙台せり鍋
   ↑ 仙台せり鍋
せりの根
   ↑ せりの根

さらに、松竹梅の熱燗(大)¥600を注文ですね。
会計をお願いすると、〆のあら汁がサービスで出されましたよ。

あら汁
   ↑ あら汁

ほろ酔い加減のおやじは、いつものように1人ネオン街に消えていくのでした。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

炭肴旬菜「炭鮮」 国分町店
場所:宮城県仙台市青葉区国分町2-9-35 センカンプラザビル1F
TEL:022-267-5606
営業:PM5:00~AM5:00 無休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鎌先温泉 湯守「木村屋」
- 2018/02/09(Fri) -
木村屋

今回は、宮城県白石市の鎌先温泉 湯守「木村屋」に来ました。
ホテルにも駐車場はありますが、急で狭い道なので手前の郵便局裏手の鎌先温泉共同駐車場にも止められますね。
フロントで日帰り入浴料¥500を払い、早速、5階にある温泉へ

温泉へ
   ↑ 温泉へ

内湯・露天風呂がありますね。
洗い場は10カ所ぐらいあり、リンスインシャンプーとボディーソープが揃いますので、タオル持参でOKですね。
湯は土褐色で、鉄分を多く含み温まりますね。
温泉は加温されていますが、源泉掛け流しですよ。
2階には混浴の「天狗岩風呂」や女性用の「かっぱ風呂」もあるようですが、この日は清掃中でしたね。
宿泊者専用なのでしょうかね?

内湯
   ↑ 内湯
露天風呂
   ↑ 露天風呂
2階「天狗岩風呂」入口
   ↑ 2階「天狗岩風呂」入口

泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
泉温:37.7℃
pH値:7.0
効能:神経痛・リュウマチ・腰痛・手術後の傷の回復・慢性皮膚病など

湯上がりの休憩処はありませんが、ロビーでちょっと休憩ですね。

ロビー
   ↑ ロビー

鎌先温泉 湯守「木村屋」
場所:宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL:0224-26-2161
日帰り入浴:AM11:00~PM3:00 無休
      (土曜・休前日:~PM2:00)
入浴料:¥500
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
米沢らーめん「すえひろ」
- 2018/02/06(Tue) -
すえひろ

今回は、宮城県亘理町にある米沢らーめん「すえひろ」に来ました。
店内には、カウンター7席・2人掛けテーブル2卓・4人掛けテーブル2卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、中華そばを注文です。¥550
他には、チャーシュー麺¥870・塩らーめん¥550・塩チャーシューがあります。
さらには、餃子¥360や夏季限定のざる中華¥600・冷やし中華¥750などもあります。
以前は、味噌らーめんやタンメンもあったようですね。

中華そば
   ↑ 中華そば
ちぢれた細麺
   ↑ 縮れた細麺

出てきた中華そばには、チャーシュー・メンマ・ナルト・のり・刻みねぎが入ります。
スープは、鶏がらベースで、あっさりとした和風醤油に煮干しが香る昔ながらの中華そばなのです。
麺は、手もみ縮れ細麺で、プリッと感がありスープが絡みますね。

   麺:細○●○○○太
スープ:薄○●○○○濃
   脂:少○●○○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

米沢らーめん「すえひろ」
場所:宮城県亘理町東郷148-1
TEL:0223-34-3704
営業:AM11:00~PM3:00 月休(祝日は営業)
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
船岡城址公園
- 2018/02/05(Mon) -
ここは、宮城県柴田町の「船岡城址公園」です。
山頂部の白い観音像が目立ち、ちょっと寄ってみました。

船岡城址公園
   ↑ 船岡城址公園

公園は、明治維新まで柴田氏が居住した館跡で、東北有数の桜の名所として知られ、毎年4月上旬から下旬には「しばた桜まつり」が開催され、多くの人で賑わいます。
お土産の販売や食事処のある「さくらの里」もありますね。
山頂には本丸、中腹が二ノ丸、大手門から入った広場が三ノ丸跡もありますね。

案内板
   ↑ 案内板
三ノ丸跡
   ↑ 三ノ丸跡

駐車場から公園の山頂までは 300mのスロープカーを利用できますが、3月半ばまで園内の工事が行われており、スロープカーは利用出来ませんね。
さらに、山頂までゆるやかに登れる散策路も通行禁止のようで、急な坂道を登りましたよ。

スロープカーのレール
   ↑ スロープカーのレール
坂道
   ↑ 坂道

山頂には高さ24mの船岡平和観音像が立ち、柴田町の街並みや蔵王の山々を眺望できますね。
観音像は、柴田町出身の野口徳三郎氏が昭和50年10月に亡妻シズ夫人の冥福と世の平和と安全の願いを込め、私財を投じて建立したそうです。
以前までは胎内に入ることが出来たようですが、東日本大震災の影響で現在は入ることが出来ませんね。

船岡平和観音像
   ↑ 船岡平和観音像
山頂からの蔵王連峰
   ↑ 山頂からの蔵王連峰

山頂の南側には「花のガーデン」が整備されており、季節の花や花木を楽しむことが出来ます。

花のガーデン
   ↑ 花のガーデン

「船岡城址公園」
場所:宮城県柴田町船岡館山95-1
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
らーめん「一品堂」
- 2018/01/22(Mon) -
一品堂

今回は、宮城県多賀城市町前にあるらーめん「一品堂」に来ました。
店内には、L型カウンターに10席・対面カウンターテーブルに8席・テーブル5卓・小上がりに2卓があります。

店内一部
   ↑ 店内一部
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、味噌らーめんを注文です。¥650(税別)
麺の硬さ・濃さ、さらに太麺か細麺も選べ、太麺をチョイスです。
まるで横浜家系らーめんですね。
他には、一品堂らーめん¥600・のりらーめん¥700・ひき肉らーめん¥800などがあります。
さらには、醤油らーめんセット(ぎょうざ+ライス)¥750・味噌らーめんセット¥800やぎょうざ¥400などもあります。
ラーメンを注文すると半ライスが無料で頂けますよ。

味噌らーめん
   ↑ 味噌らーめん
ウエーブした太麺
   ↑ ウエーブした太麺

出てきた味噌らーめんには、チャーシュー・メンマ・ほうれん草・のり2枚・ひき肉・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨ベースの濃厚な味噌味で、塩分多めですね。
麺は、ウエーブした太麺で、もっそりとした食感です。
後半には、テーブルに置かれたおろしニンニクと豆板醤を加えて頂きましたよ。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○○●○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆

らーめん「一品堂」
場所:宮城県多賀城市町前2-39-1
TEL:022-361-8950
営業:AM11:00~AM1:30 火休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
仙台・くじら「一乃谷」
- 2018/01/13(Sat) -
一乃谷

今回は、宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町にある仙台・くじら「一乃谷」に来ました。
店内には、カウンター4席・テーブル3卓・小上がりに2卓があります。

テーブル席
   ↑ テーブル席
ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー

ランチメニューを拝見したおやじは、クジラスタミナ丼を注文です。¥980
他には、ランチメニューのクジラステーキ・クジラ竜田揚げ・クジラカツ・クジラ刺身などがあり、各¥980です。
さらには、クジラカツカレー¥980・かきフライ定食¥980・W定食(おかず2品)¥1500・かき付き定食¥1500などもあります。
クジラの専門店なので、夜にはクジラ料理や刺身を肴に一杯ですね。

クジラスタミナ丼
   ↑ クジラスタミナ丼
クジラ
   ↑ クジラ

出てきたクジラスタミナ丼には、クジラ赤身に卵黄やキャベツが盛られ、すまし汁・小鉢・香の物が付きます。
解凍されたクジラ肉が軟らかくて美味しいですね。
高タンパク・低カロリーのクジラはヘルシーなのです。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

仙台・くじら「一乃谷」
場所:宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町4−10
TEL:022-341-6589
営業:AM11:30~PM2:00
   PM5:00~PM11:00 日休
駐車場:なし(近隣コインP利用)
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手打ちそば「川音亭」
- 2018/01/08(Mon) -
川音亭

今回は、宮城県川崎町にある手打ちそば「川音亭」に来ました。
店内には、テーブル3卓・小上がりに3卓があります。

店内
   ↑ 店内
壁メニュー
   ↑ 壁メニュー

メニューを拝見したおやじは、たっぷりきのこそばを注文です。¥1200
メニューの撮影は禁止でしたよ。
他には、ざるそば¥800・寒ざらしざる¥1200・寒ざらし天ざる¥1600・甘海老かき揚げざるそば¥1100・野菜天ざるそば¥1200・にしん甘煮揚げざるそば¥1200・下足天ざるそば¥1100や冬期限定の川音亭御膳(下足天+きのこつゆ)¥1600などがあります。
十割そばなので、ちょっと高めな価格設定ですね。

大根煮
   ↑ サービスの大根煮
たっぷりきのこそば
   ↑ たっぷりきのこそば
きのこそば
   ↑ きのこそば
やや細めに打たれたそば
   ↑ やや細めに打たれたそば

注文すると大根がサービスで出されましたよ。
出てきたたっぷりきのこそばには、たっぷりのきのこが入り、香の物3種が付きます。
そばは、川崎産の地粉が使用された十割そばで、ややもっそりとしたそば感があって美味しいですね。
かけ汁は、節の効いたあっさり系でいいですね。
きのこは地元産のなめ茸で、ぬるっと感がいいのです。

おやじの総合評価:★★★★☆

手打ちそば「川音亭」
場所:宮城県川崎町前川字六方山29-1
TEL:0224-84-2077
営業:AM11:00~PM4:00 不定休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ