2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
和だしのらーめん「田舎屋」
- 2018/02/14(Wed) -
田舎屋

今回は、福島県国見町にある和だしのらーめん「田舎屋(でんしゃや)」に来ました。
メイン通りから外れた新しい「コープふくしま」の裏手にあるので分かり難いですね。
店は60代後半の夫婦2人で営まれています。
店内には、カウンター4席・中央のテーブルに7席・テーブル2卓があります。

店内
   ↑ 店内
壁掛けメニュー
   ↑ 壁掛けメニュー

メニューを拝見したおやじは、魚介和だし中華そばを注文です。¥630
さらに、雑誌のクーポンでゆで玉子がサービスです。
他には、ばっちゃんの田舎中華そば¥530・こってり魚介和だし中華そば¥650・にごり中華そば¥700・辛し味噌らーめん¥700・地獄らーめん¥650・つけめん(醤油)¥750・ヘルシー国見油そば¥700などもあります。
さらには、餃子¥290・でんしゃや飯¥300

魚介和だし中華そば
   ↑ 魚介和だし中華そば(ゆで玉子)
縮れた中細麺
   ↑ 縮れた中細麺

出てきた魚介和だし中華そばには、サービスのゆで玉子・チャーシュー・ワカメ・カイワレ・刻みねぎが入ります。
スープは、豚骨・鶏がらベースで、煮干しが効いた和風味のコクある黒醤油が美味しいですね。
麺は、縮れた中細麺で、プリッとした食感がいいですね。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○○●○○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

和だしのらーめん「田舎屋」
場所:福島県国見町藤田字五反田1-25
TEL:024-585-5185
営業:AM11:00~PM2:30 不定休
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
味噌蔵「麺龍」
- 2018/02/13(Tue) -
麺龍

今回は、福島県相馬市にある味噌蔵「麺龍(めんたつ)」に来ました。
店内には、カウンター9席・テーブル4卓・小上がりに2卓があります。

店内
   ↑ 店内
メニュー
   ↑ メニュー

メニューを拝見したおやじは、赤味噌らーめんを注文です。¥750
他には、白味噌らーめん¥750・黒味噌らーめん¥850・ワンタン麺¥850・醤油らーめん¥650・ねぎらーめん¥700・つけめん¥800などがあります。
さらには、肉ギョーザ¥350・棒ギョーザ¥350・焼ワンタン¥350・煮豚おにぎり¥200・ミニチャーシュー丼¥300などもあります。

赤味噌らーめん
   ↑ 赤味噌らーめん
ストレートの中太麺
   ↑ ストレートの中太麺

出てきた赤味噌らーめんには、バラチャーシュー・メンマ・のり・背脂・刻みねぎが入り、辛味噌が添えられます。
スープは、豚骨ベースで、やや濃厚で甘辛い味噌がいいですね。
麺は、ストレートの中太玉子麺で、もっちり感があります。
後半には辛味噌を溶かし入れ、テーブルに置かれたニラキムチを加えて頂きましたよ。

   麺:細○○○●○太
スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○●○○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

味噌蔵「麺龍」
場所:福島県相馬市赤木字新堤119-3
TEL:0244-36-0559
営業:AM11:00~PM8:00 月休
この記事のURL | 福島県浜通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
しばたの郷土館
- 2018/02/13(Tue) -
宮城県柴田町の船岡城址公園の駐車場側入口には「しばたの郷土館」があります。
図書館やふるさと文化伝承館などが併設されています。

しばたの郷土館
   ↑ しばたの郷土館

入口の産業展示館では、各企業の工業製品を展示PRしています。

産業展示館
   ↑ 産業展示館

右奥には資料展示館「思源閣」があり、原始時代から現代、柴田の日常などコーナーに区分し常設展示室として柴田町の歴史を紹介しています。
隣接する「齊藤博記念文庫」には、考古資料、民俗資料、歴史資料、郷土の偉人資料約33,000点を収蔵しています。

思源閣
   ↑ 思源閣
展示
   ↑ 資料の展示
昭和30年代
   ↑ 昭和30年代
記念文庫
   ↑ 記念文庫

奥には茶室「如心庵」があり、愛知県にある国宝茶室「如庵」を模写した本格茶室です。
茶室の内部は、二畳半台目、炉は向い切りで、床脇に鱗板を入れて壁面を斜行させ、茶道口から客室へ給仕しやすく工夫されています。
事前の申し出があれば茶器等も無料で使用することが出来るようですよ。

如心庵
   ↑ 如心庵

「しばたの郷土館」
場所:宮城県柴田郡柴田町船岡西1-6-26
TEL:0224-55-0707
開館:AM9:00~PM5:00 月休
入館料:無料
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「みんなのキッチン」vol.3
- 2018/02/12(Mon) -
みんなのキッチン

今回は、福島県南相馬市原町区にある「みんなのキッチン」に来ました。
暫く来ない間に店内外が改装されていましたね。
そんな店内には、分かれたカウンターに14席・テーブル2卓・円卓1卓があります。

店内
   ↑ 店内
ランチメニュー
   ↑ ランチメニュー

ランチメニューを拝見したおやじは、Happy Happyカレーを注文です。¥680
他には、かけうどん(そば)¥480・カレーうどん¥680・今田屋の極厚ソースカツ丼¥880・極薄ソースカツ丼¥680・鶏モモ肉唐揚げ丼¥780・豚バラ生姜焼き丼¥780・極厚カツカレー¥1080・極薄カツカレー¥880・チキンカツカレー¥980などがあります。
さらには、ラーメンメニューも加わり、しょうゆラーメン¥680・背脂しょうゆラーメン¥880・味噌ラーメン¥680・ネギ味噌ラーメン¥730・うま辛野菜味噌ラーメン¥1080などもあります。
夜にはダイニングバーとしてお酒も楽しめますね。

Happy Happyカレー
   ↑ Happy Happyカレー
温玉を載せて
   ↑ 温玉を載せて
コーヒー
   ↑ セルフのコーヒー

出てきたHappy Happyカレーには、カレーライスに温玉・福神漬けが付きます。
しかし、温泉玉子ではなく、茹で玉子に近かったですね。
カレーは、やや辛めで美味しいですね。
セルフでのコーヒーも頂きましたよ。
南相馬で福島市内の「Happy Happy Curry」のカレーや「今田屋」のカツも食せます。

おやじの総合評価:★★★☆☆

Vol.2:極厚ソースカツ丼
Vol.1:チキンカツ定食

「みんなのキッチン」
場所:福島県南相馬市原町区本町2-90-1
TEL:090-6684-6750
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM11:30 火休
この記事のURL | 福島県浜通り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
炭肴旬菜「炭鮮」国分町店
- 2018/02/11(Sun) -
炭鮮

週末に飲みに出たおやじは、宮城県仙台市青葉区にある炭肴旬菜「炭鮮(すみせん)」国分町店に来ました。
店内には、2カ所のカウンターに20席・テーブル3卓・小上がりに4卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
本日のおすすめ
   ↑ 本日のおすすめ

とりあえずの生ビールを注文ですね。
メニューを拝見したおやじは、サワラ炙り刺¥880と豚はらみニンニク焼き¥580を注文です。

サワラ炙り刺
   ↑ サワラ炙り刺
豚はらみニンニク焼き
   ↑ 豚はらみニンニク焼き

ビールを飲み干したおやじは、日本酒の十四代(山形)グラス¥850を注文です。
日本酒を注文すると「和らぎ水」も一緒に出され、合間に飲むと脱水症状の緩和や悪酔いに良いようです。

十四代(山形)と和らぎ水
   ↑ 十四代(山形)と和らぎ水

日本酒のくどき上手(山形)グラス¥700を注文です。
さらに、仙台せり鍋¥980を注文です。
せりは根っ子まで食べられ、シャキシャキとした食感で美味しいのです。

仙台せり鍋
   ↑ 仙台せり鍋
せりの根
   ↑ せりの根

さらに、松竹梅の熱燗(大)¥600を注文ですね。
会計をお願いすると、〆のあら汁がサービスで出されましたよ。

あら汁
   ↑ あら汁

ほろ酔い加減のおやじは、いつものように1人ネオン街に消えていくのでした。

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

炭肴旬菜「炭鮮」 国分町店
場所:宮城県仙台市青葉区国分町2-9-35 センカンプラザビル1F
TEL:022-267-5606
営業:PM5:00~AM5:00 無休
この記事のURL | 宮城県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
信夫三山暁まいり2018
- 2018/02/11(Sun) -
ここは、福島県福島市のシンボルである信夫山です。
2月10日には、信夫山に鎮座する羽黒神社の例祭である「信夫三山暁まいり」が催行され、大わらじが羽黒神社に奉納されました。
長さ12m、幅1.4m、重さ2tの日本一の大わらじを約100人で担ぎ上げ、御山作業所をスタートし、福島駅前など市内目抜き通りを練り歩いた後、信夫山の羽黒神社へ奉納します。

御山作業所
   ↑ 御山作業所
信夫山入口の大わらじ一行
   ↑ 信夫山入口の大わらじ一行
大わらじを担ぐ
   ↑ 大わらじを担ぐ

担ぎ手は最終休憩所である黒沼神社で鋭気を養います。
ここから約30分、大わらじを担いで山道を登り、羽黒神社を目指します。

最後の休憩
   ↑ 最後の休憩
大わらじ
   ↑ 大わらじ

おやじは、大わらじの奉納前に拝殿まで登ってみましたよ。
狭い道路を車で上り、拝殿下の駐車場に車を止めます。
そこから歩きにくい約200mの石の坂を上がります。
昔、羽黒神社に仁王門があり、安置されていた仁王様の足の大きさにあった大わらじを作って奉納したことが由来とされ、江戸時代から300有余年にわたり受け継がれています。
五穀豊穣、家内安全、身体強健などを祈願し、腰が丈夫になるほか、縁結びの神とも言われ3年続けてお参りすると恋が結ばれるという言い伝えもあるようですよ。
最近では、交通安全・合格祈願などにも霊験あらたかと伝えられています。

拝殿への石坂
   ↑ 拝殿への石坂
羽黒神社拝殿
   ↑ 羽黒神社拝殿

「羽黒神社」
場所:福島県福島市御山谷
この記事のURL | 福島県中通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京屋台中華そば「古都ら」いわき小名浜店
- 2018/02/10(Sat) -
古都ら

今回は、福島県いわき市小名浜大原にある京屋台中華そば「古都ら」いわき小名浜店に来ました。
店内にはカウンター9席・2人掛けテーブル5卓・4人掛けテーブル4卓があります。

カウンター席
   ↑ カウンター席
テーブル席
   ↑ テーブル席
券売機
   ↑ 券売機

入口左手の券売機で、中華そばを購入です。¥750
麺の固さやスープの濃さが選べ、普通で注文です。
他には、味噌ラーメン¥800・辛味噌ラーメン¥850・つけ麺¥800・ばかねぎラーメン¥1000・台湾ラーメン¥700などもあります。
さらには、ギョーザ・半焼き飯・ミニカレーとのランチセットメニュー¥1000やギョーザ¥350・キムチチャーハン¥800・焼き飯¥600もあります。

中華そば
   ↑ 中華そば
ストレートの中太麺
   ↑ ストレートの中太麺

出てきた中華そばには、チャーシュー3枚・ナルト・もやし・刻みね九条ぎが入ります。
スープは鶏がらと豚骨ベースで、京都の背脂系ではなく芳醇な特注醤油が使用されて真っ黒ですね。
ブラックラーメン的な味わいで、脂もやや多めなので熱々で頂けます。
麺は、ストレートの中太麺で、もっちり感があって食べ応えがありますね。

   麺:細○○●○○太
スープ:薄○○○●○濃
   脂:少○○○●○多
   具:少○○●○○多

おやじの総合評価:★★★☆☆(3.5星)

京屋台中華そば「古都ら」いわき小名浜店
場所:福島県いわき市小名浜大原字東田75-4
TEL:0246-84-6203
営業:AM11:00~PM3:00
    PM5:00~PM11:00 水休
    (日曜は~PM9:00)
この記事のURL | 福島県浜通り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ